<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

国家の品格
評価:
藤原 正彦
新潮社
¥ 714
(2005-11)
コメント:ある種のイデオロギーとノスタルジーで、今の日本を嘆いた作品。ベストセラーとの評価だけれど、そのうちわけは、変化の流れについていけない、もしくは郷愁にひたりたい60代のじいちゃん、ばあちゃんが買ったんだろうな。客観的な数字や統計もなく、よくもまぁ「国家」を論・ />

よんでいて、70代の偏狭で内向きな世界観にむせかえりそうになる。一つの事実をつまみあげて、論を拡大解釈したりしていて、半分ほどよんで、価値がないと判断して本を閉じた。が、しかし、この程度の主観の垂れ流しが世論を形成するんだな。

イギリスから帰国後、私の中で論理の地位が大きく低下し、情緒とか形がますます大きくなりました。ここで言う情緒とは、喜怒哀楽のような誰でも生まれつき持っているものではなく、懐かしさとかもののあわれといった、教育によって培われるものです。形とは主に、武士道精神から来る行動基準です。(5p)

もしも私の愛する日本が世界を征服していたら、今ごろ世界中の子供たちが泣きながら日本語を勉強していたはずです。まことに残念です。(13p)


この後なんども、日本人の精神の根幹にあるものとして武士道精神がでてくるが、すごく軍国主義のかげをみる。江戸時代の人口構成では武士は2割に満たない。8割の大多数は武士道より、村落・街・町に住む農民、町人だ。つまり、「武士道=古来日本よりつたわる精神の土台」という構造は、明治以降に官によって捏造されたもので、真実ではない。

統計や客観的なデータ、判断基準や比較対照がないと、主義主張だけがういてしまう分を以下に列挙。


実際、1500年という年をピンポイントで見ても、統一されていた国さえ少なかった。イギリスもロシアも、イタリアも、ドイツも統一されていません。日本はとっくの昔から統一国家として存在していました。(15p)


「統一」の定義ってなんだ?「国」の定義ってなんだ?神聖ローマ帝国のあつかいはどうなる?


もう一度言っておきましょう。「論理を徹底すれば問題が解決出来る」という考え方は誤りです。論理を徹底したことが、今日の様々な破綻を生んでしまったとも言えるのです。(34p)


すごいのは、前段の文章でまったく「論理を徹底すれば問題が解決出来る」という考え方が誤りなことを証明できていないのに、なにかを言い切っている。しかも「今日の様々な破綻」ってなんだ。具体的な詳述がなく、思考が停止していることをあらわしている。

よんで、ほんとに疲れた。。







スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://8ru.jugem.jp/trackback/96
TRACKBACK