<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 十字軍物語2 | main | エリアリノベーション >>
十字軍物語3
評価:
塩野 七生
新潮社
¥ 3,672
(2011-12-01)
コメント:第七回十字軍失敗→マムルーク朝の成立→アッコン陥落(十字軍国家の滅亡)→モンゴル人襲来という流れがよくわかりました。マムルーク朝も、その前のアイユーブ朝も、成立には十字軍が深く関わっていたのね。

塩野七生たんの長h(以下略)。
第三回〜第八回十字軍について書かれている。

すごいと思ったのは神聖ローマ帝国のフリードリッヒ2世
マルチリンガルで現実主義なのは、高校の世界史で習ったけど、一兵も戦闘に巻き込まずに、地中海東海岸の十字軍国家の領土を広げたという事績にただただ驚いた。右手で拳を上げて、左手で握手する、という外交のいろはを忠実に実行した英主だったんだな。

十字軍国家が滅亡するのと入れ替わって、マムルーク朝モンゴル帝国が出てきて、やがて時代はオスマン帝国の出現を待つ、という12〜15世紀くらいまでの大まかな中東史を理解することができました。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://8ru.jugem.jp/trackback/462
TRACKBACK