<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロシア革命の神話
―なぜ全体主義体制が生まれたか―
| main | 韓寒blog 11/01/03
真相を、
ぼくらが望む形の真相を知りたい >>
韓寒blog 10/12/28
いつかまた会おう
韓寒が主催している文芸雑誌「独唱団」の無期限出版停止にたいするコメント。
中国文学界の中心には「中国作家協会」という党の御用機関がどっかりと腰をすえていて、各種文学作品はかれらの校閲・指導をうけることになる。2010年に出版された「独唱団」はイデオロギーにしばられない表現を武器に、こうした既存の体制にたいするアンチテーゼとして世に出された。たとえば、下記の創刊号表紙には「襠中央有槍」(党中央には鉄砲がある)というパフォーマンスの写真を載せてあるが、これは2010に貴州省で2人の農民が警察の発砲により射殺された事件を想起させるとの理由でなかなか審査で通らなかった。
こうして何かと当局に眼をつけられていた独唱団は創刊号の増刷から端を発する検閲でゴタゴタに巻き込まれ、第二号を
無期限停止にされてしまう。その顛末にたいする関係者各位・読者へのメッセージが下記だ。



友人各位へ、ここでぼくは証言する。「独唱団」が無期限活動停止になった。停止原因がどこかにいってくれるのを待つにも限界がある。いろんな誤解をうけないためにみんなにちゃんと説明しなくちゃいけない。実際、ぼくの力がたらなかったばっかりに「独唱団」第二号を金輪際出版することができなくなった。なのでここに「独唱団」の解散を宣言する。
2009年初めに文芸雑誌「独唱団」の活動を始めた。聚星天華文化社をとおしてマーケットに活動趣旨を公開し、活動準備資金として500万元を投資した(この資金、ただの一文もつかわずに全額返ってきた)。事務所が「独唱団」のひな形をつくりはじめてしばらくすると盛大文学社が聚星天華文化社を買収したため、「独唱団」の出版元が盛大文学社にうつることになり、発行権が盛大文学社傘下の華文天下図書社に譲渡された。1年あまり10社以上の校閲の後に山西本海出版社から第一号を発行することになったのだが、その印刷期間中に強行停止をうけて当局の再審査をうけた。幸いにも店頭販売にはこぎつけたものの店頭日は遅れてしまった。
今なお150万冊を発行し、業界団体によれば1500万冊の発行部数を突破している。おおくの激励や好意ももらった。店頭で一カ月だけ売るところが、半年以上並んでしまったのが主要因だろう†。


末尾Ariさんのコメントご参照のこと。


出版後に版を重ねることになりその影響が関連協力団体におよんだ。悪い影響を与えないように独唱団をのぞく出版物は国定の出版条例にしたがって発行し、独唱団そのものは磨鉄図書社の指導のもとで正規刊行物への衣替えを試みた。たくさんの方が協力を申し出てくれた。選択肢は当局と交渉しながら印刷するか、さもなければ再度の強制停止をうけるかのいずれかだった。この一連の経緯をぼくも理解しているつもりだ。誤解をうけないためにも、いろんな形で伝えていこうとおもう。

独唱団は単なる出版物でも、当局にプレッシャーをかけるプロパガンダでもない。

これだけはハッキリと言える。みんな悪くとらないでほしい。いろいろやってみたけど、全部だめだったんだ。関係者がたくさんいたんだろうけど、その人たちは文芸雑誌を文化遺産にしたてるためにしかいなかった††。本当にどうすればよかったかのかわからなかったし、どれだけの友人の気分を害したかもわからない。ぼくは公の場にいるけど、きみたちはそうじゃない。「山も水もつきることなく、柳も花もぱっとせず閑散としている†††」ぼくのいまの心境だ。もしまた顔を合わせることがあってもぼくは恨み言は言わない。だけどもし顔をあわせることがあったら教えてほしい。ほんとうに、なんでこんな結果になってしまったのかを。

††
ここの関係者というのは検閲を担当した作家協会のことをさすものとおもわれる。「作家協会は野犬をペットに変えることが役割で、ただの走狗(そうく)だ」と批判しているとおり、韓寒はかねてより協会にたいしていい感情をもっていなかった。この批判を本文と照合させると、『作家協会は野犬(文芸雑誌)をペット(文化遺産)にかえる党の言いなり機関』だといっているわけで。
上記批判以外にも「中国の文学がよくならないのは、言行ともでたらめながら道徳家の顔をしている者が、長らく評論家の座を占領しているからだ。彼らの最大の理想はおそらく、文壇を老人ホームに変えることだろう」など辛辣な批判を韓寒は展開している。

†††
宋代の詩人、陸游の漢詩遊山西村」の一節をもじったもの。ネタ元は「山重水複疑無路 柳暗花明又一村」で「山が重なり川が入りくんで、もう行き止まりかと思っていると、柳がこんもり茂り花がパッと咲いた所に、また一つの村があった」という意味で、このあとに続く句で村のお祭りの陽気な様を伝えて、「また時間ができたら遊びにきたいな」としめくくる。陽気な春の村祭りにウキウキしちゃった気持ちを表現した漢詩だ。
韓寒は友人に協力してもらっていた出版事業が当局の圧力のもとうやむやにたちげされてしまい、経緯が分からずおこっている友人たちにたいして陸游の有名な漢詩をつかって訴える。独唱団という雑誌を刊行してあれこれ存続に向けて頑張って突っ走ってきたのに、たどり着いた先には陸游のようなお祭りムードではなかった。ぼくもガッカリしているんだと自身の脱力感をうったっているのです。たぶん。


「独唱団」は印刷過程で何度も困難にぶち当たった。ここで語りきれないくらいにひどかった。国の省エネ運動にあわせずごり押ししたばっかりに出版停止になってしまった。省エネ運動に全従業員および関係者がまきこまれるのを心配するあまり、関係者や読者の貴重な時間を無駄遣いさせてしまっては問題だ。かないもしない願い事を待つことに何の意味もないんだから。だから慎重に考えた結果、ぼく自身の過失と無能力のため、「独唱団」を無期限凍結することにした。

「独唱団」の事務所は解散。ひとりを善後処理にのこして、全従業員へは半年分の給料を支給し、つぎの仕事を探す準備をしてもらっている。選定したものの掲載に至らなかった原稿はすべて1ページ1000元の原稿料で買い取るか、1字1元の執筆料を支払うか、そのどちらにするかをライターに選んでもらっている。上記以外の原稿については各紙優秀な雑誌社に編集部が責任をもって推薦をあげている。編集サイドとして、過去の原稿提供者全員がつぎにつながるようしっかりサポートする。ライターからぼくらに連絡をとれるようにもしている。

最後に。すべての読者に感謝します。すべてのライターに感謝します。すべての関係者、従業員に感謝します。残念だったのは、内容の濃い紙面にするためにたくさんの時間がかかってしまったことだ。第一号はギリギリだったものの公開することができた。第二号はだいぶん進歩したものの、今回の件があってみんなに見せることができなかった。読者には覚えておいてほしい――独唱団は試みとしては失敗におわったけど業界で記録的な売り上げを上げて成功した文芸誌ではあったんだと。
独唱団の第二号、第三号それから明日発売される独唱団は全部海賊版なので、購入は慎重に。
最後に友人各位が新年を楽しく迎え、今回のことで無気力になったり、ぼくと物別れになるなんてことがないことを祈っています。冬にしおれてしまった花が春のあたたかさに誘われて花をひらかせるように、みんなの生活がかわりなくありますことを。惜しむことはないんだから。いつかまた会おう。




>新浪携帯友人
兄貴最高、ちょっとわかったよ


>新浪携帯友人
うん、いいと思う

>TonyChow
あああ

>新浪携帯友人
兄貴、お久しぶりです

>Chang
たしかに「独唱団」無期限停止…なんで?

>李哲
なにがあっても絶対どついてやる

>9番目の天使
いつかまた会おう

>風向きを見る少年
現代社会で成功するのって本当に簡単じゃないんだな

>新浪携帯友人
どういうこと?

(原文はこちら※訳に自信がありません。訂正の指摘大歓迎です。


JUGEMテーマ:韓寒
スポンサーサイト
これだけ訳し出すにはずいぶん骨が折れたこととおもいます。「春のあたたかさに誘われて花をひらかせるように」この表現とてもいいなぁと思いました。

出版物の審査についてですが、7月に香港で行われたブックフェアーに韓寒が招かれた折、「審査」についてこう語っています。

&#36824;有一个困&#38590;就是出版的&#26102;候,因&#20026;大家都知道有很多的&#23457;&#26597;,但&#36825;&#31181;&#23457;&#26597;其&#23454;并不是官方的&#23457;&#26597;,大家都&#35273;得是新&#38395;出版署的&#26597;&#20320;,中宣部的&#23457;&#26597;&#20320;,事&#23454;上不是的,是出版社的&#23457;&#26597;,&#36824;&#36718;不到那些地方来&#23457;&#26597;&#20320;,那些地方往往不会&#23457;&#26597;&#20320;,交&#32473;出版社就行了,借刀&#26432;人就可以,但是出版社&#23457;&#26597;得比&#36739;&#20005;。&#21018;才我跟媒体朋友在一起做一个交流的&#26102;候也&#35762;到&#36807;一个小故事,就是一个&#20851;于羊肉的故事。就是有一篇文章里面&#35828;&#36825;个人点菜点了一&#20221;羊肉,&#32467;果出版社&#35828;&#36825;个不行,&#36825;不能&#36807;。我&#38382;&#20026;什&#20040;,他&#20204;&#35828;因&#20026;点羊肉代表&#36825;个人没有点牛肉没有点猪肉,没有点猪肉就&#35828;明他可能不吃猪肉,那就&#35828;明他可能是个回民,&#36825;就&#29301;&#28041;到了民族宗教&#38382;&#39064;。然后&#36824;有比如&#35828;千禧年&#36825;&#31181;&#35789;都不能&#22815;放到文章里面,因&#20026;千禧年是一个宗教&#35789;&#27719;。所以有一些各&#31181;各&#26679;的&#23457;&#26597;&#38382;&#39064;。他&#20204;并不是那&#20040;&#20026;&#38590;我,只是因&#20026;他&#20204;很&#35880;慎,非常的&#35880;慎,而我又想尽量多地保全各个作者的文章,所以&#25442;了很多的出版社,有些出版社&#35828;&#36825;几篇文章不行,&#35828;&#20320;&#25442;个&#21035;的出版社&#23457;&#23457;&#21543;,&#21035;的出版社&#35828;&#36825;三篇文章一点&#38382;&#39064;都没有,(主持人:&#20320;&#24635;共&#25442;了多少家出版社?)&#25442;了四五家&#21543;,但是&#36825;个出版社却&#35828;是那三篇文章有&#38382;&#39064;,所以&#27599;一个出版社都有不同的想法,花了很多的&#26102;&#38388;,后来也是做了不少的妥&#21327;。

これからすると、当局は直接手を下さず、出版社に審査させるようですね。その審査がとても厳しいし、出版社によって考え方がまちまちなようです。

「人家只&#21334;一个月,&#36825;一&#21334;就是大半年」
店頭で一カ月だけ売るところが、半年以上並んでしまった。と考えました。なかなか第2号が出ないので、1号が長く売られた結果皮肉にも販売部数が伸びてしまった。そんなことが言いたいのかなぁと思いました。

では、また〜
Ari | 2011/01/18 21:54
ごめんなさい! 文字化けしてしまった!
このサイトで確認してみてください
http://tieba.baidu.com/f?kz=836931245
Ari | 2011/01/18 21:58
訳ヘルプありがとうございます。早速更新しました!

>店頭で一カ月だけ売るところが、半年以上並んでしまった。

教えて頂いたURLを拝見しましたが、上記訳でよいような気がします。
8rukun | 2011/01/21 11:51
COMMENT









Trackback URL
http://8ru.jugem.jp/trackback/322
TRACKBACK