<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

"Design the World" 自らが創る世界

――Design the World

それは、じぶんには可能性がないのではないか、価値や能力が充分に備わっていないのではないかというおもいこみに替わって、じぶんには世界を、未来を創る可能性があると、創造する価値や能力があるとを信じることである。また、力まず、相対的な評価に惑わされることもなく、こころと身体からわきあがってくる「内なる声」に耳をかたむけて行動することである。
「会社は、国はなにもしない、してくれない」「わたしたちは恵まれない世代なのだ」
いや、思考停止はもったいない。
会社に所属し、国を構成し、世代をかたちづくるのは、なにをかくそう「私たち自身」だ。同様に、私たちが「あちら」の存在として認識する『世界』というものは、じつは私たち一人ひとりの世界とつながっている。『世界』をかえるのは、会社でも国でもましてや世代でもない。私たち一人ひとりの世界であり、その世界を認識する私たち自身だ。

一人でも多くのひとが自分の可能性、価値や能力を信じ、自分をあり方を変化させることで世界を変えていくこと。その背中をおす一助として、12人の”Design the World”をこの一年間で紹介しようとおもう。

「もともと、問題を作り出した者や彼等と同じ考え方が変わらない限り、問題の解決は不可能である」20世紀を代表する有名な物理学者アルバード・アインシュタインもそういっているじゃないか。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://8ru.jugem.jp/trackback/184
TRACKBACK