<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
田暁青に会いたい!
自分のなかで、その時期ごとに大好きで胸にとどめている詩、評語して見返す詩がある。そんな数ある「詩」の中でも特にお気に入りなのが、田暁青の「虚構」と言う作品だ。



虚構 ―田暁青(浅見洋二訳)

言葉は歳月の変遷を
歴史、ひとつの虚構の物語を模倣する
この物語のなかで
私は虚構の存在となる

狭い地平線が
世界の果てを示している
太陽はそこから
深い闇をのこして沈んでゆき
ふたたび昇るときにも
新しい一日をつれてくることはない

がらんとした世界には
こだま、影、デマが満ちあふれている

永遠につづく黄昏のなか
陽光はすべて腐乱し
鬼火
死者をみちびく灯に変わる
しかし血はむしろ生き生きと
虚言を吐きながら、生臭い臭気を発する
生命よりもさらに真実らしく

奥深い洞窟
落日に照らされて私の輪郭は石の壁に影を投げかけ
不気味に揺れ動く
神秘的で、荘厳さに満ちて
私自身よりも更に真実らしく

影、血、そして死
私はそれらすべてを信じる
私はそれらが真実の存在であることを証明するためだけに生まれてきたかのような
虚構の存在
それらはけたたましいまでに満ち溢れて
私を沈める

私は抗議の声をあげる

しかし、私の声は私を裏切り
私の姿は私を裏切った
私はねじまげられ
冷え切った台座の上で凝固し
蒼白の記憶へと変わり果てる

私は死ななければならないのかもしれない
虚構を終わらせ
真実の陽光のなかで目覚め
自分自身をあらためて見出すために

出典:宮沢和史編「詞人から詩人へ」河出書房新社より



なんというか、記号化された世界の中で、どうやって自我を確立するのか。記号を自然生産することで、世界を認識しようとする自我の衣をまとった上で、自我が記号化できないオリジナルをどうやって、記号化された世界の中で感じるのか。その二律背反したもどかしさが凄く出ていて、本当に好きだ。
攻殻機動隊、鋼の錬金術師、the man that was used up(Poe)、あのあたりの世界観。一面オレンジ色に染められて、空気が水分を含んでいて、どこかおぼろげでつかみ所のない、胸苦しくなるようなシーンが瞼に浮かぶ。
もっと、田暁青―彼から紡ぎ出された「言」を聞きたい、知りたい。乾いた心と身体が求めている。が、田暁青、文革時の詩人と言うだけで、今どこにいて何をしているのか、よく分からない。会いたい。声を聞いてみたい。「葉」は中国語でよいので。
会いたい人、を発信する
今週末は、多摩川でのんびり一日を過ごした。どう「のんびり」すごしたかというと、多摩川の川辺の芝生の上に、パオを立てて、焼き立てパンとミネストローネを食べながら、気の置けない人たちと、優雅にコーヒーを啜っていたのだ。そんな、のんびりした素敵な休日だったのだが、驚いたことが一つある。
久しぶりに会った、「ゲイツ」というあだ名の先輩が、本物のゲイツに会った、というのだ。しかも2回も。ビル=ゲイツと言えば、世界一級の億万長者。そう簡単に、「今から会いたいんだけどー」とはいえない人だ。しかし、その先輩は、2回も会い、しかもそのうち一回は「2分間くらい話せたー」らしい。びっくり。そんなことあるんだねぇ。

「実際に声に出して、発信しまくるといいよ」と先輩は言っていた。
ふむふむなるほど。じゃあ僕も発信しよう。


 ■実際に会いたい人

 ・小林祐梨子

 →最近、興味があることが何なのか、聞いてみたい。
  そこまでストイックにできる人の声を聴いてみたいし、と目を見てみたい

 ・若干20歳にもならないで、世界にまたをかけれちゃってる人
 →例えば、国際的な組織の頂点にいる人とか、有名財閥の子息とか。
  前に、そんな人と会って刺激を受けたから、ぜひ次も。

 ・若手アイドル
 →日本中の「欲」にどう応えているのか。コツや秘訣はあるのか。
  なんで、アイドルになろうと思ったのか。なってみてどうか。

 ・野崎良太

 →「日本らしさ」をどう捉えているか。最近、やってみたいことは?
  最近、気になることは?

 ・宮城谷昌光

 →一言お礼を言いたい。あと、かえる食堂が文字通り、
  「食客」を呼んでいることを伝えたい(そのためには、実績上げないと・・

 ・中国移民の活動家
 →これからの隣人として、よく理解したい。将来の展望、そのためのアクション。
  自分がどう絡むか、絡みたいか、絡めそうか―色々考えながら、聞いてみたい。昆 

 ・押井守

 →「日本」をどう捉えているのか。攻殻機動隊を制作する中で見られた知見で
  今の日本、アジア、世界を演繹すると、どんな世界が見えそうか。


会いたいなー、会って僕から話せることって、伝えられることって何があるかなー。