<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
告知: グローバルプロフェッショナルズ第6期
(講座録)第5期 第一回 自己革新(午前)
――フロントトーク――

真剣にやるからね。一回目、二回目をわたしが担当するのはなぜなのか。
一つは、無料といえどもこの講座に参加する初志の確認もある。参加するにあたっての応募シート、書いたな。偶然、タイミング、その時の気分とか。いろいろあったかもしれない。だけど、1年に10回の長丁場だよ。1、2回目の参加の有無で、継続することの意味を、継続できるかどうかの可能性を自覚できるんだ。
ひとはね、本能的に強いモノと弱いモノをもち合わせている。往々にして、弱いモノへの指向性がものすごい強い。「参加しようと思ったんだあー!」というけれど、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後にfade outするヤツがでてくる。いなくなるヤツの性癖は、最初の2回目くらいで分かる。
続きを読む >>
告知: グローバルプロフェッショナルズ第6期
(講座録)第5期 開校式・交流懇親パーティ

speaker:山本学(山本国際マーケティング研究所代表) × 塩谷立(衆議院議員 元文部科学大臣)
×明石康(元国連事務次長)

date & place:2010.04.16
東京銀座資生堂ビルにて

第5期 開校式・交流懇親パーティ
新しい日本の社会構造と革新ある人間育成への挑戦


スタートダッシュをきるこの日が、いかようなる善し悪しの判断することによって、1年間踏破できるかいなかの基準をここで見つけることが可能になってくる。そうでないと続かないぞ。きょうの意思表示のビヘイビアが、来年2月まで継続できうるエネルギー、キャッチアップできるヤツとできないヤツの差。三ヶ月か半年くらいででてくる。だから、この瞬間。ものすごい大事にしてほしい。今日おこしいただいた先生方のウェルカムスピーチをきいて、なんらかの新しい発見をしてほしい。
では、塩谷先生からウェルカムスピーチをお願いします。
続きを読む >>
告知: グローバルプロフェッショナルズ第6期
キックオフフォーラム&チャリティコンサート

第5期生としてお世話になっている山本国際マーケティング研究所主催のグローバルプロフェッショナルズ第6期キックオフフォーラム&チャリティコンサートを告知します。

グローバルプロフェッショナルズ第6期キックオフフォーラム&チャリティコンサート

日時:
平成22年12月15日(水) 18:00〜
会場:
ヤマハホール 中央区銀座7-9-14
参加費:
¥10,000 (フォーラム参加費・テキスト・チャリティコンサートチケット・消費税等含む)

※フォーラム&チャリティコンサート終了後、有志による特別懇親会(定員80名/別途¥10.000当日徴収



つぎの方は参加をはげしくすすめます。

 【参加したほうがよい方】

 1) 都内に住んでいる
 2) 社会人歴10年未満
 3) 「グローバル」というキーワードに反応する
 4) 「マーケティング」のテクニックではなく本質を学びたい

 →すぐにきてください

基本的に講義形式(都度、質問・ツッコミOK)とケーススタディがないまぜになった講座内容。講師陣は現場の第一線でいままさに闘っている方々なので、話の中身の鮮度は抜群です。講座生も非常にアグレッシブな方がおおく、業界もバラバラなので刺激をうけること間違いなし。
続きを読む >>
ササぼん主催、身体ワークショップ
心と体がくっついていない!という人は、ぜひ参加することをおすすめします。
ボクも一年まえに自宅でワークショップを開いてもらったけれど、とても感情が解放できておわった後にさわやかな爽快感をかんじることができました。山にのぼった後のような感覚です。


ササぼん主催「身体ワークショップ」
主催:ささぼん
協力:もりな
date & place:2009.12.23 9:30〜12:00 赤羽橋もりな自宅にて

 自分を踊ることで自分を知る、他者を知る
 無意識と意識をつなぐチャンネルとしてのダンスを味わう
 記憶と感情をムーブメントで解放する

□やること
・ダンスセラピー体験
・個々人の心理的テーマに沿ったワーク

 ※必要に応じて、以下も盛り込みます

 ・ダンスセラピーの歴史
 ・実際の精神科での事例
 ・心理学のレクチャー
 ・参加者へのフィードバック

□必要なもの
・飲み物
・動きやすい服装
・参加費気持ち程度

※参加人数は会場の都合上6人まで。現在、2名埋まってます。のこり4人!
ダライ・ラマ、来日
JUGEMテーマ:ダライ・ラマ

今月、ダライ・ラマが来日するらしい。

チケットをとるので、一緒に行きたい人はraise your hand!
地球の未来への対話